「つくる人」と「つかう人」のこだわりを追求する

tsumug edge

私たちが提供するのは唯一無二のソリューション:IoTプラットフォーム「Afero」CEO、Joe Britt単独インタビュー

株式会社tsumugのコネクティッド・ロック「TiNK(ティンク)」で採用しているソリューション「Afero」は、米国シリコンバレーのスタートアップAfero社が提供しています。 このテクノロジーについては、 以前tsumug edgeでも紹介 しましたが、このセキュアIoT…

600以上のブースが出展。そこにはものづくりのエネルギーが集っていた:参加者からみたMaker Faire Tokyo 2018

株式会社tsumug(ツムグ)が提供するTiNK(ティンク)のように、IoT製品を作っているものづくりの人はたくさんいます。 そんなものづくりの人たちが一堂に会するイベントとして世界的に有名なMaker Faireが、東京でも開催されました。 「Maker Faire Tokyo 2…

指ロボットは生活を豊かにしてくれるのか【SwitchBot】

株式会社tsumug(ツムグ)のメンバーが、個人的に気になるIoTプロダクトを使ったレビューをお届けします。今回は、ソフトウェアエンジニアとしてtsumugで働く池澤あやかさんから、ボタンを押してくれる超小型指ロボット「Switch Bot」を自宅などで使った様子を…

旅先からねこの見守りやエサやりがしたい! Petcube Bitesを使ってみた:ななみんのIoTおうちハック

楽しみながら、たまに失敗しながら、IoTハウスを作る「IoTおうちハック!」。築10年の一戸建てを、最先端のIoTハウスにできるのか? おうちハックで生活は便利になるのか? 筆者ななみんが2匹のねこと一緒に実証していく物語、第3話。突然ですが、先日、海外…

作るだけじゃない。他の参加者や来場者と交流できる国内最大級のメイカーイベント:出展者からみたMaker Faire Tokyo 2018

株式会社tsumug(ツムグ)が提供するTiNK(ティンク)のように、IoT製品を作っているものづくりの人はたくさんいます。 そんなものづくりの人たちが一堂に会するイベントとして国内最大級なのが、毎年夏に開催される「Maker Faire Tokyo」です。 ここでは、…

Twitter仲間の誘いでジョイン、今では開発の全行程に関わるーーシニアエンジニア椚座淳介:tsumug historie

前回はtsumug(ツムグ)でシニアエンジニアを務める椚座淳介(くぬぎざ・じゅんすけ)の現在につながるバックボーンを幼少期から振り返りました。今回は、tsumugでの働き方や椚座が見据えるシェアリングとtsumugの未来をお届けします。 リモートワークOK、そ…

OpenAPIとSwagger:TiNKのテクノロジー

株式会社tsumug(ツムグ)の「TiNK(ティンク)」シリーズにはさまざまな技術が使われていますが、ここではその中で使われている技術について、紹介します。第4回は「OpenAPI」と「Swagger」です。 【TiNK】#もう許してあげない編 キーシェアリング機能 鍵を…

ガンプラよりもミニ四駆!幼少期にハマった開発の原点ーーtsumugシニアエンジニア椚座淳介:tsumug historie

連載「tsumug historie」は、tsumug(ツムグ)のチームメンバーがこれまでどのような道を歩んできたかを紐解いていく企画です。第2弾となる今回は、シニアエンジニアを務める椚座淳介(くぬぎざ・じゅんすけ)のお話をお届けします。 前職2社でのスキルがtsu…

数年前はギャグだったロボットビジネス、日本らしいユニークさが世界で評価ーーユカイ工学・青木俊介

「世界の認識が変わったことで僕たちもロボットをビジネスにすることができましたし、自分たちの目指す方向、解くべき問題がようやく見えて来た」(ユカイ工学CEO・青木俊介さん)MIJSコンソーシアム主催のMeet Upコミュニティ「meet ALIVE」の第1回トークイ…

会社の成長とともに感じる「お金を使いたいことが尽きない幸せ」ーーtsumug・牧田恵里

「お金を使いたいことがこんなに生まれてくるということが、初めての体験だったんです」(tsumug代表取締役社長・牧田恵里さん)MIJSコンソーシアム主催のMeet Upコミュニティ「meet ALIVE」の第1回トークイベント「スタートアップのトップに聞く“世界で勝っ…

使い方は無限大! コンセントに挿すだけのスマートプラグで何でもIoT化:ななみんのIoTおうちハック

楽しみながら、たまに失敗しながら、IoTハウスを作る「IoTおうちハック!」。築10年の一戸建てを、最先端のIoTハウスにできるのか? おうちハックで生活は便利になるのか? 筆者ななみんが2匹のねこと一緒に実証していく物語、第2話。皆さんは、スマートプラ…

アウトドアを360度視点で楽しむ —— GPS搭載、防水スポーツカメラ「Garmin VIRB 360」の使い心地

Garmin社は航空機や船舶向けのGPS製品メーカーでしたが、自動車向けナビゲーション市場や自転車・ランニングといったフィットネス市場向けに製品ラインナップを広げ、GPS内臓・ANT+対応などの個性的な機能を搭載して2013年にスポーツカメラ市場に参入しまし…

多くのIoT作品が北陸・金沢に集結!:NT金沢2018レポート

株式会社tsumug(ツムグ)が提供するTiNK(ティンク)のように、IoT製品を作っているものづくりの人はたくさんいます。 そんなものづくりの人たちが一堂に会するイベントとしては、世界的にはMaker Faireが有名ですが、日本でも独自に発展していったイベント…

自動カーテン開閉器mornin’で、外干しの洗濯物を雨から守ろう!:ななみんのIoTおうちハック

楽しみながら、たまに失敗しながら、IoTハウスを作る「IoTおうちハック!」。築10年の一戸建てを、最先端のIoTハウスにできるのか? おうちハックで生活は便利になるのか? 筆者ななみんが2匹のねこと一緒に実証していく物語、第1話。突然の雨で、外干しして…

鍵は命に直結する。安全性を重視した理由:Inside TiNK-ハードのこだわり

株式会社tsumug(ツムグ)が提供する「TiNK(ティンク)シリーズ」には作り手のこだわりが随所にあります。そのこだわりを読み解いてみましょう。今回はハードのこだわりです。 株式会社tsumugが提供するコネクティッド・ロック「TiNK」には、どのようなこだ…

ここがネットワークの最先端!IoTデバイスが開く新しい未来の扉:Interop Tokyo 2018登壇レポート

幕張メッセで開かれた「Interop Tokyo 2018」の丸文株式会社のブースで、株式会社tsumugの代表である牧田さんが、コネクティッド・ロック「TiNK(ティンク)」について登壇しました。 そのときの登壇の様子と、Interop Tokyoを廻ってみて、気になった出展ブ…

IoTグッズから、ロボット、食べ物までーー世界中のメイカーが集るビッグイベント『Maker Faire Bay Area 2018』:MFBA参戦レポート

株式会社tsumugが提供するコネクティッド・ロック「TiNK(ティンク)」は、まさに日本のものづくり技術の結集だと言っても過言ではありません。 では、世界に目を転じて、海外はどうなっているのでしょうか? そんな世界のメイカーのツワモノが一堂に会する…

世界で「勝てる」スタートアップへ……tsumug、「J-Startup」に採択

tsumugがCES2018に出展した時の写真世界で戦い、勝てるスタートアップ企業を生み出そう――経済産業省が主導する官民連携プログラム「J-Startup」プログラムの1期生に、tsumug(ツムグ)が採択されました。フリマアプリのメルカリや、ミドリムシの培養技術で知…

Bluetooth Low Energy(BLE):TiNKのテクノロジー

株式会社tsumug(ツムグ)の「TiNK(ティンク)」シリーズにはさまざまな技術が使われていますが、ここではその中で使われている技術について、紹介します。第3回は「Bluetooth Low Energy(BLE)」です。 tsumugが提供する「TiNK」シリーズには、鍵を安全に…

誰がために鳩は鳴く—— IoT鳩時計「OQTA」のポッポ♪で分かった便利さの先

IoTで生活が便利になる、かもしれませんが、その先にあるものはなんでしょうか。今回は、スマホとつながるIoT鳩時計を使ってみて感じたことをお伝えします。 先日、IoT鳩時計「OQTA」(オクタ)を実家に導入してみました。結論から先に言うと、このOQTAで家…

「本当に自由な働き方」とは? “外注”メンバーに予算と権限、自分の報酬も自分で決定……tsumugの挑戦

オフィサーミーティングの様子「働き方改革」が叫ばれている。長時間労働の抑制が重視され、テレワークなど柔軟な働き方の導入や副業が推奨されている。だが、「仕事の量や権限は変わらないのに、仕事時間だけ減らせと言われ困っている」「働いている企業で…

IoTプラットフォーム「Afero」:TiNKのテクノロジー

株式会社tsumug(ツムグ)の「TiNK(ティンク)シリーズ」にはさまざまな技術が使われていますが、ここではその中で使われている技術について紹介します。第2回は「Afero」です。 鍵を安全に開け閉めするために、tsumugが提供する「TiNKシリーズ」には、さ…

女子が求めてたIoTデバイス!tsumugのコネクティッド・ロックも!『IoT女子会』:高町咲衣のIoTレポート

総合モノづくり施設であるDMM.make AKIBAが主催する、女性向けのIoT勉強会「IoT女子会」で、株式会社tsumugのコネクティッド・ロック「TiNK(ティンク)」が紹介されました。今回初めて参加したというIoT女子としても活躍中の高町咲衣さんにイベントのレポー…

TiNKの開発を支えたDMM.make AKIBAの技術者たち:tsumugに寄り添う人々

株式会社tsumug(ツムグ)が提供する「TiNKシリーズ」や「メルチャリ」スマートロックの開発には、さまざまな技術者の協力が不可欠でした。今回は、ハードウェアのモックアップ制作を支えるDMM.make AKIBAテックスタッフにお話を伺ってきました。 DMM.make A…

4度の転職で見えた会社立ち上げのヒント――牧田恵里社長:tsumug historie

前回は、新卒でサイボウズに入社した後、倒産危機に陥った母の会社に転職し、母を手伝った20代後半までの会社員時代を振り返りました。連載最後となる今回は、会社員時代の経験を経て株式会社tsumug(ツムグ)を立ち上げるまでのストーリーと、今後の展望で…

25歳にして5億の返済に奔走した会社員時代――牧田恵里社長:tsumug historie

前回の記事では、中高生時代の恋愛模様から、母の病という突然の出来事に翻弄された大学生時代までを振り返りました。危篤と診断された母に代わって会社を支えるため、初めてビジネスの世界へ足を踏み入れた牧田のその後は――。 アメリカ人エンジニアの言葉で…

『IoT周り』のことは全部やりたい:Inside TiNK-ソフトウェアのこだわり

株式会社tsumug(ツムグ)が提供する「TiNKシリーズ」には作り手のこだわりが随所にあります。そのこだわりを読み解いてみましょう。今回はソフトのこだわりの第2弾です。 tsumugのエンジニアであるKeyさん 株式会社tsumugが発売するコネクティッド・ロック「T…

今だけじゃない、『一歩先』を見据えたシステムを作る:Inside TiNK-ソフトウェアのこだわり

株式会社tsumug(ツムグ)が提供する「TiNKシリーズ」には作り手のこだわりが随所にあります。そのこだわりを読み解いてみましょう。今回はソフトのこだわりです。 tsumugのエンジニアであるKeyさん 株式会社tsumugが発売するコネクティッド・ロック「TiNK(…

WebエンジニアにとってIoTへの入口は広がっているーーIoT CrossSessionレポート:MANABIYA

ITエンジニア特化型Q&Aフォーラムteratailが主催するカンファレンス「MANABIYA」において、IoTに取り組むエンジニアが登壇して、観客からの質問に答える「IoT CrossSession」が行われた。菅原のびすけさん(dotstudio代表取締役、IoTLT主催)が司会、パネリ…

IoTの全技術を学ぶのは無駄、自分の軸で学べーーtsumug Tech Lead部谷修平:MANABIYA セッションレポート

ITエンジニア特化型Q&Aフォーラム「teratail」が主催するカンファレンス「MANABIYA」に、株式会社tsumug(ツムグ)のTech Leadを務める部谷修平(ひや・しゅうへい)さんが登壇した。tsumugのTech Leadを務める部谷修平さん リモートワークだからこそパラレ…

母の余命宣告でビジネスの世界に――牧田恵里社長:tsumug historie

前回の記事では、株式会社tsumug(ツムグ)代表の牧田の小学生時代までを振り返りました。イギリス人の父を持ち、国際色豊かな幼少期を過ごしたこと、大好きだった祖父の影響で、宮大工師になりたいと思うようになったことなど、現在に至るバックボーンを発見…

tsumugが採択された「福岡市実証実験フルサポート事業」って何だ?

株式会社tsumugのコネクティッド・ロック「TiNK」(ティンク)が、「福岡市実証実験フルサポート事業」に採択されました。実証実験フルサポート事業とは、いったいどんなものなのでしょうか?実証実験フルサポート事業は、2016年から展開されている事業で、…

深センのシェアバイクの発展と課題:世界の”鍵デバイス”事情を探る

株式会社tsumugが発売するコネクティッド・ロック「TiNK」は、アプリからキーシェアリング機能で他の人に合鍵を発行したり、一時的に使えるワンタイムキーを発行したり、外出先からでも玄関の出入りの履歴が確認できたりと、さまざまな場面で活用されること…

生活の中にある『カギ』の存在をなくしたい :Inside TiNK-外観のこだわり

株式会社tsumugが発売するコネクティッド・ロック「TiNK」には、どのようなこだわりがあるのでしょうか? まずは「外観の拘り」について、福岡市で行なわれた「tsumug Tech Day 1st」でのtsumug代表取締役の牧田恵理さんとTiNKのハードウェアデザインを担当…

祖父が買った『宮大工全集』がモノづくりの原体験――牧田恵里社長:tsumug historie

tsumug historieは、tsumugのチームメンバーがこれまでどのような道を歩んできたかを紹介していく連載です。第1回は、tsumug代表の牧田恵里のお話です。

社長との付き合い方、リモートワーク、副業……tsumugのエンジニアどう考えているか?:tsumug Tech Day 1st

物理カギに代わるコネクティッド・ロック「TiNK」シリーズを手がける株式会社tsumug(ツムグ)が2月20日に福岡市で「tsumug Tech Day 1st」を開催。エンジニア向けとしては初めてのイベントでしたが、地元福岡をはじめ各地から定員を大幅に超える80人の参加…

さくらの通信モジュール(LTE):TiNKのテクノロジー

株式会社tsumugの「TiNK」は、インターネットから操作できる鍵です。 スマホから操作することで鍵を開けたり、開けるための暗証番号を設定したり、鍵を開けることができるNFCカードの有効・無効を設定したり、入退室の履歴を確認したりするなど、さまざまな…

福岡だからできる!? スタートアップと政治の新しい関係:tsumug Tech Day 1st

物理カギに代わるコネクティッド・ロック「TiNK」シリーズを手がける株式会社tsumug(ツムグ)が2月20日に福岡市で「tsumug Tech Day 1st」を開催。エンジニア向けとしては初めてのイベントでしたが、地元福岡をはじめ各地から定員を大幅に超える80人の参加…

株式会社 tsumug | 〒810-0041 福岡市中央区大名 2 丁目 6-11 FUKUOKA growth next 301