オンラインで開催された「趣味TECH祭2020」 会場はなんと“どうぶつの森”

f:id:sofkun:20200522150910p:plain

新型コロナウイルスの影響で国からイベントの自粛要請が出され、ものづくり界隈も、MakerFaireなどが中止になったりと、多大な影響を受けています。一方でMakerFaireKyotoは、Twitterを利用してオンライン上で開催されるなど、いろいろ創意工夫をしながら、なんとかものづくりの灯を絶やさないようにいろいろと努力をしているようです。

そしてそれはもちろん、MakerFaireの裏側で毎回開催されていた「趣味TECH祭(旧裏メイカー祭)」とて同じこと。しかも今回は……なんとNintendo Switchの人気ソフト「あつまれ!どうぶつの森」の中で開催とのこと。いったいどのように行っているのでしょうか。tsumug edgeでは漫画レポートでおなじみのほさかなお氏が、実際に参加してレポートにしてくれました。

f:id:syakko:20200522140342p:plain
f:id:syakko:20200522140407p:plain

f:id:syakko:20200522140450p:plain
f:id:syakko:20200522140541p:plain
f:id:syakko:20200522140724p:plain

主催の「TOKYO FLIP-FLOP」さんに話をうかがったところ、累計来場者数はだいたい20名とのこと。中には、このイベントのために、あつ森のソフトをダウンロードした方もいたとか。

世界中で「あつ森オンラインイベント」が流行っている今、大変熱いイベントに参加できました。限られた表現の中で、個性を演出するのがこのゲームの醍醐味でもあるので、十分遊び尽くせている気がします。

……しかし、「どうぶつの森」というタイトルの「どうぶつ」要素はいったいどこに……。

文・漫画:ほさかなお

1996年2月22日生まれ。 父と共に親子でデザイナーとして活動中。

こちらも合わせてご覧ください
edge.tsumug.com
edge.tsumug.com
edge.tsumug.com

株式会社 tsumug | 〒810-0041 福岡市中央区大名 2 丁目 6-11 FUKUOKA growth next 301