withコロナ時代の新しいオフィスの考え方 空きスペースを活用した小規模ワークスペース「TiNK Desk」とオフィスSaaS「TiNK VPO」

f:id:syakko:20200528112042j:plain
緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルスの感染も終息しつつありますが、だからといって、コロナ以前のように、まったく元通りになるわけではありません。また、秋頃には第2波、第3波が来るとも言われています。

そこで、今回を機に、思い切って働き方を変えてみませんか? そんなときに便利なのが、賃貸住宅の空室やテナント空きスペースを活用した小規模ワークスペース「TiNK Desk」サービスです。また、それをSaaS化した「TiNK VPO」についても紹介します。

テレワークで働きたいけど、家だと落ち着かない人のために

今回の新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、テレワークに移行せざるを得なかった人もたくさんいるでしょう。しかし、いざ家でテレワークをしてみると、家族に邪魔されたり、プライベートと仕事の境界線が曖昧になってなかなか仕事が捗らない、といった体験をしたのではないでしょうか。

そんなとき、近くで気軽に利用できる部屋があれば、必要なときだけ借りてそこで仕事ができるのに……そんなふうに思ったことはありませんか? それが実現できる場所として、tsumugが用意したのが、小規模ワークスペースの「TiNK Desk」です。「TiNK Desk」は、カフェや普通のコワーキングスペースと違い、オフィスに人はいません。受付から利用まで、すべてLINE上で行います。なので、使いたいときに、使いたい分だけ、誰にも気兼ねせず使えるのは、他のコワーキングスペースにはない、大きなメリットではないでしょうか。

TiNK Deskのメリット》


  • 無人なので、24時間、使いたいときに使いたいだけ使える
  • LINEで簡単に予約できる
  • 会議室もあるので、ちょっとした会議や家では家族に邪魔されやすい打ち合わせもやりやすい
  • 一人一人机が区切れているので、コワーキングのように、コミュニティに入らなくてもよい
  • 昇降式の机や、Qi、lightning、USBといった充電ケーブルなど、設備が豊富



f:id:syakko:20200528112603p:plain

実はこのサービス、去年の10月から福岡で実証実験が進んでいましたが、緊急事態宣言が出されたことにより、しばらく休止しました。それが今回の緊急事態宣言解除を受け、サービス提供を再開(※)。しかもそれだけではなく、さらにパワーアップして帰ってきました。それが「TiNK Desk」をSaaS化したサービス「TiNK VPO」です。

※TiNK Deskは無人運営のサービスですが、利用者同士の密な接触を避けるため、当面の間以下のお願いを利用者に対して実施しています。
詳細はサービス紹介ページをご確認ください。


新しい働き方の場所を提供する「TiNK VPO」

f:id:syakko:20200528112727j:plain

今回、緊急事態宣言は解除されたものの、完全にコロナの感染者数がゼロになることはないでしょう。また、秋頃にはまた第2波が来るとも言われ、このまま元の職場に戻ってもいいのか、という懸念もあります。

そこで、これを機に新しい働き方を確立させる必要があるのではないでしょうか。とは言え、そう気軽に用意できないというのも、今回のコロナショックで気付いた部分でもあります。であれば、次の第2波に備え、手軽に小規模ワークスペースを用意できる「TiNK VPO」を使って、今のうちにそのような場所を用意しておくのも、一つの手ではないでしょうか。

一方で、東京も含め、多くの場所で「空き家問題」が浮上しつつあります。あるいはマンションの部屋が空いているが、なかなか入居者が決まらず、ずっと空き部屋のまま、という場所もけっこうあるのではないでしょうか。「TiNK VPO」を使えば、そんな場所もすぐに小規模ワークスペースに変えることもできます。しかも、他のサービスのように、その場に人がいる必要もないので、人件費もかかりません。

TiNK VPOのメリット》


  • マンションや使わなくなった施設などの空き室をそのまま使えるので、コストがあまり掛からない
  • パッケージングされているので、すぐにはじめられる
  • 人件費がかからない
  • 拠点を増やすことで、リスクを分散化できる



withコロナの時代は、新しい変化に対応できた企業だけが残る

f:id:syakko:20200528112850j:plain

緊急事態宣言が明け、多くの人がコロナ以前の生活に戻ろうと必死になって努力をすると思います。しかし、秋冬にはまたこの波がぶり返すと予想されている今、そのときにまた同じようなことを繰り返すよりは、今からそれに備えていろいろと用意しておくのが、これからも企業が生き残るための最善の策なのではないでしょうか。そのためにも「TiNK VPO」を使って、今のうちに社員の働きやすい環境を整えておくことをオススメします。


文:藤倉涼

こちらも合わせてご覧ください
https://tsumug.com/news/20200521/tsumug.com
https://tsumug.com/news/4o8ymJIGEOHBP1QgGRJY3I/tsumug.com

株式会社 tsumug | 〒810-0041 福岡市中央区大名 2 丁目 6-11 FUKUOKA growth next 301