IoTのスマートLED電球を使って自宅で本格的なライブ配信をやってみたよ:高町咲衣のカワイイ♡IoT

f:id:sofkun:20200601140517j:plain

こんにちは! 歌手声優&エンジニアの高町咲衣(たかまちさき)です。普段はシンガーや声優、IoT女子としても活動しています。最近は歌や声優のCDリリースのほか、IT方面ではIoTのアプリ開発やWebシステム構築などもしています。記事ではカワイイ、女性が使いたいIoTをコンセプトに発信します。

自宅でより本格的な音楽ライブ配信がしたい

さて、近ごろはコロナウイルスの緊急事態宣言など、感染拡大防止のため、みなさん自宅で過ごす時間や在宅勤務等が多くなっていることと思います。私のように、普段はイベント会場で歌のLIVEをしているアーティストのみなさんも、今はイベントを開くのも難しいため、配信アプリやサイトを利用することが増えました。また、そういった配信を視聴する人も、圧倒的に増加しています。
 
そこで、今回は自宅から“本格的な照明あり”のLIVEをしたいと思い、IoTのスマートLED電球を使うことにしました。ライブハウスやイベント会場であれば、プロの照明さんが、音楽に合わせて照明の色やタイミングを変えてくれています。でも、お家に照明さんを召喚するのは至難の業。なので、誰でも簡単に使える「スマートLED電球」さんに、照明を担当してもらうことにしましょう!

「IoT電球」ではどんなことができるのか?

今回は「Yeelight (イーライト) スマートLEDライト (マルチカラー)」という種類の、IoTスマートLED電球を使いました。まずはこの電球にできること、基本性能を紹介します。

f:id:syakko:20200529151814j:plain

遠隔でオンオフができる

スマホやタブレットから、遠隔でライトのオンオフができるようになります。すべての操作は、基本スマホからになります。スタンド側は市販のもので、だいたいどれでも大丈夫です。

カラーバリエーション

1600万色の中から、カラーを自在に変えられます。さらに、「パーティー」「ウェークアップ」「睡眠アシスト」などのモードが選べたり、自分でタイトルを決めて、カラーを設定しておくことも可能です。またイルミネーションモードでは、点滅のスピードも変えられます!か……カワイイすぎるシステムだぁ!!
f:id:syakko:20200529151914j:plain
f:id:syakko:20200529152340p:plain

明るさを変えられる

明るさのレベルも変えられます。5%~100%の範囲で自由に設定が可能。わがままガールにも優しい設計です!

価格

Amazonで私が購入したときは3000円弱だったので、とってもリーズナブルです。中にはアタッチメントが必要なタイプもありますが、こちらは電球だけで大丈夫! あとは、スマホかスマートスピーカーさえあれば使えます。

音楽に合わせて光るモードがある

Yeelight (イーライト) スマートLEDは、音楽と合わせて光るモードがあります。今回この商品に決めた一番の理由です。

連動方法もとても簡単で「音楽と連動する」というメニューを開き、再生モードにして音楽を流すだけ。ボイスレコーダーに音楽を録るような要領でスマホのマイクから音を拾い、流れている曲に合わせて光ってくれます*1


簡単♪ 複数の電球を接続して、音楽用照明として使う方法

ここからは実際の使い方を解説します。

製品をセット

Yeelight (イーライト) を取り出して、普通の電球を設置するようにスタンド(ソケット)に取り付けます。

アプリをDL

「Yeelight」という名前のアプリをDLします。箱の裏にQRコードがあるので、そこからアクセスすればすぐです。

アカウント登録

まずはアプリを開いてアカウント登録をします。「Miアカウント作成」という画面から、自分のメールアドレスを入力し、アカウント作成ボタンを押します。次に希望のパスワードを入力して、キャプチャ認証の英数字コードを出てきた表示の通り入力し、「送信」ボタンを押します。すると、メールボックスを確認してくださいというようなページが出ますので、メールを確認します。
f:id:syakko:20200529152553p:plain

サインイン

アカウントをアクティブ化する、という内容のメールが届いているはずなので、「アクティブ化する」をクリックします。そしてアプリに戻ると「アカウントの設定が完了しました」というページになるので、「サインイン」をクリックして、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力して、サインインします。
f:id:syakko:20200529152938p:plain

デバイス登録

アプリのトップページ、最初に開くページから、下のメニューのうち、一番右側の「デバイス」というボタンをクリックします。次に右上にある「+」を押して「デバイスを追加」を押します。すると追加したいデバイスを選択するページに飛びますので、今回は「LED電球(マルチカラー)YLDP13YL」を選択。次に、デバイスのリセットをします。電球がついているスタンドの電源を手動で5回オンオフするとカラフルに光りだし白い光りに戻ります。それでリセットが完了です。
f:id:syakko:20200529153124p:plain

ペアリング

スマートLED電球をおうちのWi-Fiと接続します。ちなみに私の環境では、「a(5GHz帯)」より「g(2.4GHz帯)」のほうがつながりやすかったです。

Wi-Fiに接続できたら、次に自動で追加したいデバイスを読み込んでくれます。表示される「スマートLEDライト~」を選択し次へ。すると接続が開始されます。たまに、ここの読み込みが失敗することがありました。そんなときはアプリを落として、再起動して再度行ったり、スマホを近づけて位置を変えるとうまくいきました。

完了したらデバイスに名前をつけられます。わかりやすく番号で管理するといいです。次にLAN機能の内容を読み、デバイス追加完了です。複数台使いたいときはこれを一台ずつ行います。私は今回5台追加しました。
f:id:syakko:20200529153053p:plain

グループを作成

右上の「+」を押して「グループを追加する」を選択。希望のグループ名を入力し次へ。名前は番号で分けておくと便利です。すると「マイグループ」というところに、作成したグループが表示されます。
f:id:syakko:20200529153004p:plain

グループの電球を音楽と連動させる方法

電球の電源をONにして、すべてのデバイスが接続できたら、先ほど作ったグループを開きます。下のメニューから△のマークのボタンを選択し、「ミュージック連動」を開きます。ピンクの再生ボタンを押して、実際に音楽を再生し、スマホのマイクから拾えば、連動できるようになります。
f:id:syakko:20200529153224p:plain

実際にIoTスマートLED電球で、音楽ライブ配信をしてみた

それでは実際にスマートLED電球で本格的な歌のライブ配信をやってみます。照明の色の強さも一色ホワイトに固定したりして、調整できましたー!あんまり一色で強すぎると、青とかはホラーになりますね(笑)


実際のライブ動画
実際の映像はこちらです!YouTubeにて公開中!




スマートLED電球を使用したライブ照明で音楽配信をしました!【高町咲衣のカワイイIoT(アイオーティー)】

他にも使える! こんな用途

見事、大きなステージを彷彿とさせるような、美しい照明で“おうち本格ライブ”ができました!! これは感動です。光があるとかなり雰囲気が出ますね。

パーティーやオフラインイベントでも活用できそうです。また、今回歌う配信でしたが、BGMなどの歌なしの音楽にも反応しますので、トークのBGMに合わせてライトがキラキラ光るというシチュエーション作りや、かわいくて華やかな配信づくりにも役立ちそうです。

同じメーカーの製品で「スマートLEDテープライト」などもあるようで、そちらは衣装につけたりして光らせるのも楽しそうです!!

感想

思ったよりもずっとキレイでカワイイ、本格的なLIVE照明にできて感動しました。普段ライブハウスやホールでは、キレイな照明を作るために、会場内でスモークを焚いています。それをマネして、今回はお部屋なので加湿器をがん焚きしてみましたが、意外と加湿器による視覚効果はありませんでした(笑)

スマートLED電球は、配信やイベントをする方に、とくにおススメです。パーティーや、クリスマスなんかにもよさそうですね。これを機に、あなたもIoTデビューしてみるのはいかがでしょうか?

それではまたね!

文・写真:高町咲衣(Twitter:@takamachi1saki

福岡県出身の、歌手・声優、兼エンジニア。IoTの開発が好きで、よく電子工作したりArduinoスケッチを書いたりしています。 「IoT女子」としても活動中。趣味はアニメ鑑賞、美味しい物めぐり。紅茶の美味しいお店が大好きです。

こちらも合わせてご覧ください
edge.tsumug.com
edge.tsumug.com

*1:iPhoneの場合、「USBカメラアダプター」と「オーディオインターフェース」を組み合わせると、スマホ内蔵のマイクではなくUSB経由で音声信号を入力できます。Android端末も、オーディオインターフェースさえ接続できたら同様のことができますよ。

株式会社 tsumug | 〒810-0041 福岡市中央区大名 2 丁目 6-11 FUKUOKA growth next 301