そろそろリモートワークにも疲れてきたので、渋谷でオフサイトMTGしてきた

f:id:manuts_y:20211227043455j:plain
tsumug edgeの鷹木です。tsumug edgeでは毎月定例の編集会議を実施していますが、2020年3月以降はずーっとリモートでの会議でした。ですので、リアルの編集会議はずいぶんご無沙汰だったわけですが、先日、渋谷にある「TiNK Desk 宮益坂上」を試してみました。

リモートの会議も悪くはないんですが、編集会議ってアイデアを発散して企画の種を見つける会議でもあります。ところが、リモートでは通信環境やPCのスペックによって画像が乱れたり、接続が不安定になったりして、いま思いついたことをすぐに言えないこともあります。本誌のリモート会議でも、あうんの呼吸で細かい気付きを共有するのが難しくて、どうしても数値の確認ばかりになってしまいがちでした(それももちろん大事ではありますが)。

tsumug.com

さらにtsumugでTiNK Deskを担当しているWさんが「試しに使ってみてもいいですよ」と勧めてくるじゃないですか。自作自演感もありつつも、久々のリアルな編集会議したさに思わず「やりましょう!」と答えてしまったのでした。

TiNK Desk 宮益坂上

f:id:manuts_y:20211227104939p:plain

渋谷駅から尾崎豊を目指せ!

宮益坂上と言ってもそれなりに広いです。Wさんが言うには「尾崎豊を目指せ!」とのこと。なんじゃらほい? 実は渋谷クロスタワー(旧東邦生命ビル)のテラスに、歌手・尾崎豊の記念碑があるんです。

f:id:manuts_y:20211227043603j:plain
尾崎が青山学院高等部在学中によくここで夕日を見ていた、なんてエピソードも残っています。この道(青山通り)沿いに尾崎の記念碑もあれば、TiNK Desk 宮益坂上もあるというわけです。

さて、さっそく東京メトロ銀座線にて渋谷駅にやってきました。このヒカリエ方面改札から外に出ます。

f:id:manuts_y:20211227043601j:plain
ヒカリエ方面改札へ。

f:id:manuts_y:20211227043558j:plain
改札を抜けたらエレベーターに乗って右手へ。

f:id:manuts_y:20211227043555j:plain
ヒカリエにつながるこの自動ドアを越えて左へ行きます。

f:id:manuts_y:20211227043553j:plain
人の流れに沿ってビルの外へ向かいます。

f:id:manuts_y:20211227043551j:plain
工事現場にぶつかったら右へ。

f:id:manuts_y:20211227043548j:plain
青山通りが見えてきました。左の大きなビルが尾崎碑のある渋谷クロスタワーです。

f:id:manuts_y:20211227043546j:plain
青山通りにぶつかったら左を見るとこの景色。右側に渋谷クロスタワー。この歩道橋を渡ればすぐに尾崎に会えます(違)。

f:id:manuts_y:20211227043543j:plain
歩道橋を渡ると2又になっていて、まっすぐ階段をのぼると右手に尾崎です。TiNK Deskは左に曲がって階段を降ります。

f:id:manuts_y:20211227043541j:plain
階段を降りると……。

f:id:manuts_y:20211227043538j:plain
目の前には岡崎ビル! この7階がTiNK Desk 宮益坂上です。

f:id:manuts_y:20211227043536j:plain
入り口から入って、

f:id:manuts_y:20211227043533j:plain
7階の廊下を進むと、

f:id:manuts_y:20211227043531j:plain
TiNK Desk 宮益坂上に到着です。ちなみに左に認証システムがありますが、こちらはスタッフが利用するもの。一般ユーザーはスマホ(LINEアプリ)で開錠します。

f:id:manuts_y:20211227043528j:plain
時を同じくして編集部のFさんも到着。さっそくLINEで開錠します。現地にスタッフさんがいないので、余計な気遣いなども無用です。

f:id:manuts_y:20211227043525p:plain
こんな感じですね。

f:id:manuts_y:20211227043522j:plain
検温をして入場。

f:id:manuts_y:20211227043518p:plain
検温を報告すると15分の無料クーポンをもらえます。ラッキー!

f:id:manuts_y:20211227043515j:plain
708号室のシェアデスク。無料のWi-Fiをはじめ、コンセントや充電ケーブルなども一通りそろっており、すぐに仕事ができそう。

f:id:manuts_y:20211227043513j:plain
標準装備のケーブル類

f:id:manuts_y:20211227043510j:plain
コーヒーも飲めます。飲食自由なところは長時間の打ち合わせにも便利ですね。

f:id:manuts_y:20211227043508j:plain
みんなで打ち合わして煮詰まったら個別の作業もできる個人利用のブース(ワークデスク)。席によっては、集中力を高めるヘッドレスト「ワークヴェール」も備えています。

f:id:manuts_y:20211227043505j:plain
さっそく会議の準備を始めるFさん。それにしてもWさんは来ないのかなあ……。とその時「鷹木さん、Fさん、どこにいるんですか? 私もとっくに到着しているんですけど!」と若干切れ気味なメッセージが……。あれ、もしかしてお部屋を間違えてました?

f:id:manuts_y:20211227043503j:plain
廊下を挟んだ706号室が貸切予約した部屋だったようです(汗)。無事合流しました。こちらは個別のブースはなく、ミーティングルームとして利用します。

f:id:manuts_y:20211227043500j:plain
壁際に陣取り、いそいそと打ち合わせの準備をするFさんと鷹木。目の前は青山通り。窓を開けて気持ちいい~。

f:id:manuts_y:20211227043458j:plain
65インチほどありそうな液晶ディスプレイも使えます。リアルで集まれない人も含めて会議開始。この日は記事の企画が盛り上がりました。

f:id:manuts_y:20211227043455j:plain
全員がリアルというわけにはいきませんでしたが、この後リアルで集まった3人で議論が白熱。企画会議の延長戦(雑談とも言います)をした結果、Wさんの興味深い半生をtsumug edgeで取り上げることとなりました。いやあ、やっぱり雑談は大事ですね(リモートでもなるべくしているつもりではありますが)。

というわけで、記事のほうはFさんが担当してただいま鋭意制作中。Wさんの半生がTiNK Deskの開発にどうつながっていくのか、議論していた鷹木自身も大変期待しています。2022年1月中の公開を予定していますので、ご期待ください。

あ、それから今回の記事でTiNK Deskにご興味を持った読者はどうぞこちらのページをご確認ください。時節柄来期の計画を追い込んでいる人たちもいるはず。部署ごとの合宿など にTiNK Deskの貸切プランをご検討してみてもよさそうです。貸切プランのご予約はこちらから

株式会社 tsumug | 〒810-0041 福岡市中央区大名 2 丁目 6-11 FUKUOKA growth next 301