Maker御用達のマイコンボード「M5Stack」やソニー「SPRESENSE」も:Maker Faire Shenzhen2018で見たもの

f:id:sofkun:20181212010301p:plain

成長著しい街深センで行われた「Maker Faire Shenzhen」。前回の記事では一瀬さんの出展について紹介しましたが、今回は一瀬さんが実際に会場で感じた雰囲気と、たくさんあった魅力的な展示品を紹介します。

一瀬さんによるMaker Faire Shenzhen2018の出展レポートはこちら

www.shenzhenmakerfaire.com

Maker Faire Shenzhen 2018の会場をのぞいてみよう

Maker Faire Shenzhen 2018は、深セン南山区蛇口にある深セン海上世界文化芸術中心(Sea World Culture and Arts Center)という2017年に新しくできた複合文化施設が会場でした。

f:id:sofkun:20181212010301p:plain
深センのオシャレスポット海上世界の街並みを深セン海上世界文化芸術中心から見下ろす

実はこの会場、以前行われたMaker Faire Shenzhen 2016のすぐ横。2年前に訪れたときはなにもなかった場所に立派な建物ができていてビックリ。

Seeed、Arduino、SPRESENSE......Maker御用達企業が集まる「フロアA」

まずはフロアAと呼ばれる会場入口に近い室内ブース。Makerのあいだでは有名なSeeedArduinoなどの企業ブースが軒を連ねていました。そこにはMaker Faire Tokyo 2018でも話題になったソニーのIoT向けマイコンボード「SPRESENSE」のブースも。

f:id:yujihsmt:20181205172616p:plain
フロアA

ハードウェアスタートアップと海外のMakerが並ぶ「フロアB」

次にフロアBと呼ばれる室内ブースには、M5StackなどのHAX(深センにあるハードウェアスタートアップ専門アクセラレータ)出身のハードウェアスタートアップや、海外から参加したMakerのブースが並んでいました。日本以外にも、香港や韓国、ベトナムなどのMakerが展示。とてもにぎわっていました。

f:id:yujihsmt:20181205172647p:plain
フロアB

f:id:yujihsmt:20181205172709p:plain
日本で人気のM5Stackが最近発売したLidar Bot。キビキビ動いてかわいかった

地元企業のブースは屋外の「フロアC」に

屋外ブースのフロアCには、地元企業のブースが並んでました。

f:id:yujihsmt:20181205172743p:plain
屋外ブースのフロアC

f:id:yujihsmt:20181205172803p:plain
深セン快造科技有限公司のSnap Maker。1台で3D印刷、レーザー彫刻、CNC彫刻をこなせる

モビリティ作品が集う「フロアD」

フロアCのさらに奥にあるブースであるフロアDでは、広いスペースが必要なモビリティや個人Makerの作品が集められてました。このエリアの半分は海に面していて、海の向こうには香港が。僕の展示もここでした。

f:id:yujihsmt:20181205172843p:plain
モビリティや個人Makerの作品が並んだフロアD

f:id:yujihsmt:20181205172911p:plain
音效交互塔。音楽に合わせてLEDタワーが点灯。縦にテープLEDが入ってて、アクリルプレートに横から光を当てる

f:id:yujihsmt:20181205172942p:plain
足に装着すると海を歩ける機械

深センにある学校 Agora Academyの学生さんも、自分たちでつくったものをここで展示。どうやら学校が授業の一環としてMaker Faireに参加してることも多いようです。そういう意味では、以前のMaker Faire Shenzhenは新商品の展示が多かったですが、2018年は教育を強く打ち出しているように感じました。

f:id:yujihsmt:20181205173007p:plain

f:id:yujihsmt:20181205173024p:plain
コンパクトで軽量なバイク Smacircle。重さは7kg。小さく折りたためる

見るだけじゃない、体験型ワークショップもある2階室内ブース

2階にも室内ブースがあり、そこには展示スペース以外にも、ワークショップスペースがありました。

f:id:yujihsmt:20181205173102p:plain
各国のMaker Faireで開催されているミニチュアレースカー大会「Nerdy Derby」

f:id:yujihsmt:20181205173119p:plain
Blinkinlabs。LEDを使ったアクセサリーなどを展示


文・写真:一瀬 卓也

渋谷のIT企業で働くスマホアプリエンジニア。カレーとモノづくりが好き。omicroというロボットボールを作ってます。

一瀬さんによるMaker Faire Shenzhen2018の出展レポートはこちら

株式会社 tsumug | 〒810-0041 福岡市中央区大名 2 丁目 6-11 FUKUOKA growth next 301